【簡単解説】過払い金請求に強い法律事務所ランキング

【簡単解説】

過払い金請求に強い法律事務所ランキング

【簡単解説】借金を減らす任意整理のメリット・デメリット

任意整理(債務整理)って何?

借金で苦しんでいる人なら、借金問題を解決する手段として債務整理や任意整理という言葉を聞いたことがあるでしょう。借金を減らせる、借金をなくすことができるなど、なんとなく知っている人もいるかと思いますが、借金をなくせるかわりにブラックリストに載ってしまってキャッシングやローンを利用できなくなる、なんて話もよく耳にしますよね。

任意整理の情報は巷にあふれていますが、結局のところどういうもので、自分はした方がいいのかしない方がいいのか、よく分からないという人も多いでしょう。借金問題は人それぞれ、借金の金額も期間も、収支もまったく違うので、一概にどういった方法がいいとは言い切れません。

どんな方法で借金問題を解決するのが自分に合っているのかを判断するためには、任意整理のメリット・デメリットを知りましょう。

 

債務整理と任意整理の違い

似たような言葉なので、同じ意味だと思われるかもしれませんが、この2つは同じ言葉ではありません。 債務整理は借金を解決するための手段の総称で、任意整理はそのうちの1つを指します。債務整理には任意整理のほかに、自己破産や個人再生があります。

それぞれの違いを簡単に説明すると、任意整理は裁判所を通さずに利息の免除や長期分割払いの交渉を行う手続きのことで、自己破産は裁判所に申立人(債務者)の個人情報を記載した「破産申立書」などの書類を提出して、すべての借金の支払いを免除する手続きで、個人再生は裁判所に具体的な返済計画となる「再生計画」を提出して、借金を原則5分の1まで減額し、3年間の長期分割返済を行う手続きになります。

借金の減額効果は裁判所に申立てをする自己破産や個人再生のほうが高いのですが、任意の交渉である任意整理の場合でも十分に借金の負担を減らすことができます。自己破産や個人再生と比較すると、デメリットも少ないので、借金を解決したいのであれば、まずは任意整理から検討してみるといいでしょう。

任意整理のメリット

まずは、任意整理のメリットから見ていきましょう。任意整理のメリットは、大きく4つほどあげられます。

 

任意整理を開始すると、返済や取り立てがストップする

まず、任意整理を司法書士などの専門家に依頼すると、債務者が債務整理を依頼した旨を伝える「受任通知」というものを任意整理の対象となる貸金業者へ送付します。これが手元に届くと、貸金業者は債務者へ直接連絡をせずにすべて司法書士を通してやり取りしなくてはいけなくなります。さらに、任意整理でこれ以上争わない約束を意味する「和解契約」を締結するまでの間は、借金返済や利息の加算が一時的にストップします。

毎回の返済に苦しんでいる債務者からしてみると、借金問題が解決していなくても、借金の返済がストップするだけで精神的にもとてもありがたいですよね。借金返済で生活が苦しく、さらに借金をしてしまうというような場合には、新たに借り入れをする必要がなくなりますし、返済がストップしている期間に借金返済に向けての準備をすることもできます。さらに、和解契約が締結されれば、自分に無理のない範囲で完済を目指すことができます。

 

任意整理する貸金業者を選ぶことができる

ほかの債務整理の場合、裁判所から強制的に借金を免除、減額するため、債務整理の対象となる借金を選ぶことはできません。ですが、任意整理の場合は裁判外の和解となるため、任意整理する貸金業者を自由に選択することができます。

たとえば、車のローンや住宅ローンが残っている場合や、日常的に使用しているクレジットカードはそのままにしたいという場合には、任意整理の対象から外すことができます。

 

主婦やアルバイトの方でも、誰でもできる

自己破産の場合には、20万円以上の高額な資産を持っている場合にはそれを処分しないといけませんし、弁護士や会社役員など、一部の職業に就いている人は自己破産によってその職業の資格を失ってしまいます。また、個人再生は継続的に安定した収入がないと裁判所で認められない可能性があります。

これらと違って、任意整理には職業や収入に対しての制限がないので、誰でも行うことができます。とはいっても、任意整理後に返済をしなくてはいけないので、アルバイトでもいいので返済できるだけの収入は必要になってきます。

  

将来利息の発生をカットできる

任意交渉では、将来発生する利息をカットした上で、分割払いで返済するように交渉します。そのため、利息金をカットして借金元本を返済することができるので、完済までの期間がぐんと短くて済みます。

さらに、最近では任意整理の際には同時に過払い金が発生していないかどうかも調査を行いますので、過払い金が発生している場合には、さらに借金を減らすことができます。長く借金に苦しんでいるようなケースですと、任意整理をしなくても過払い金返還請求だけで借金を完済できて、さらにまとまった金額が手元に残る可能性もじゅうぶんにあります。

任意整理のデメリット

つぎにデメリットをあげてみましょう。任意整理の場合、メリットと比較してデメリットが少なくなっていることが分かります。

 

クレジットカードやローンが組めない… 完済後5年間はブラックリス

任意整理を行うと、信用情報機関に「事故情報」として最長5年間記録が保持されることになっています。これは、一般的に借金のブラックリストなどと呼ばれるもので、事故情報が記載されることで、その他の貸金業者からの融資やローンの申込みが基本的には通らなくなってしまいます。

事故情報については、ほかの債務整理でも同様に記録されてしまう上に、自己破産の場合には最長10年間の保持期間となっています。

借金をすることができない、というのはデメリットでもあると同時に、借金がこれ以上増える心配がないという面ではメリットであるとも考えられます。考え方しだいですが、任意整理を踏みとどまる原因になる大きなデメリットだとはいえないでしょう。

  • 【期限切れ間近】知らなきゃ損する過払い金請求のデメリット
  • http://www.greatlakesseagrant.org/

他の債務整理に比べ、減額が大きくない

任意整理は利息をカットするかわりに借金元本は完済するというような交渉になります。借金そのものを減額することができないため、ほかの債務整理と比較すると減額できる金額は小さなものであるといえます。

何百万円にも及ぶような高額の借金を抱えているのであれば、任意整理で長期間の返済を続けるよりも自己破産などの手段を用いたほうがいいこともあります。任意整理が最適な解決法かどうかはケースバイケースでしょう。

 

強制力がないため、任意整理に応じない貸金業者もいる

裁判所からの強制的な手続きではないので、中には任意整理に応じない貸金業者もいます。このような場合には、個人で交渉するのではなく必ず司法書士などの専門家に依頼をして、貸金業者と交渉をしてもらいましょう。

基本的には、自己破産や個人再生という手段をとられるよりは、借金元本のみでも返済してもらえる任意整理のほうが貸金業者のメリットは大きいはずです。専門家が交渉することで、任意整理の成功率も格段に上昇するでしょう。

任意整理は誰にでもおすすめ?

借金問題を解決したいからといって、自分の状況をよく考えずに債務整理をしてしまってはいけません。債務整理にはそれぞれ、メリット・デメリットがあり、どの方法が最適かは借金の状況によってまったく異なります。

まずは、自分の借金の状況をしっかりと把握して、その上で司法書士による無料相談を利用するなどして客観的なアドバイスを受けることをおすすめします。

いきなり司法書士に聞くのは怖いという方は、ネットではおすすめの事務所ランキングを掲載しているサイトもありますので、まずはそのようなサイトを見て自分に合った事務所を見つけることもできます。

できるだけ早く借金を解決するとともに、借金に頼らなくても生活できるように生活再建を目指しましょう。

債務整理をバレずにするには司法書士・弁護士に依頼する

債務整理を自分でやるうえで一番の不安は、誰かにバレる可能性がある。ということです。
自分で手続きをすすめる上では必ずこのリスクがつきまといます。

絶対誰にもバレたくない、内緒で手続きをすすめたいという方は司法書士・弁護士に依頼するのがよいでしょう。司法書士などので専門家に依頼すれば貸金業者からの連絡が直接自分にくることはありません。代理として全て専門家がうけるので安心して債務整理することができます。

司法書士・弁護士からの連絡方法・連絡先も・時間も指定できるのでコソコソやり取りする必要もありません。バレずに債務整理できるおすすめ事務所は債務整理を得意とする杉山法律事務所です。

相談するのは何度でも無料なので気軽に問い合わせてみるのがよいでしょう。

過払い金請求の体験談

過払い金請求で借金を完済できました

  • 年齢:40代
  • 職業:会社員
  • 性別:男性

クレジットカードによる買い入れ金があまりにも多く、返済自体が困難に陥ってしまったため、専門の法律事務所にて相談をしてもらいました。弁護士からは、借り入れを行った貸金業者の名前と、借金を開始した年数を教えるように言われました。「A社から6年前に200万円の借り入れを開始し、現在も利息を払い続けている」と弁護士に報告しました。それを聞いた弁護士からは、A社の金利が利息制限法の上限を超えているグレーゾーンが発生、「過払いが発生している可能性がある」と言われたため、調査を依頼しました。

調査を行い実際に返金される期間は、3ヶ月から6ヶ月程度かかると言われ、その期間中は返済が一時的に中止されることとなりました。依頼してから4ヶ月後、法律事務所より過払い金が入金される予定との連絡を受け、直接事務所に向かいました。弁護士の話によると、取引履歴と15から20パーセントの法定金利を基にて計算した結果、すでに返済は終わっているとのことでした。従って、A社に過払い請求を行い、A社が超過分となる利息の支払いに応じたため、返金されることとなったそうです。

後日入金額を調べてみると、余分に支払っていた50万円分が振り込まれていたことを確認しました。借金は完済扱いとなり、更にお金が戻ってきたため、結果的には相談してよかったと思いました。

過去に過払い請求した体験談について

  • 年齢:30代
  • 職業:パート
  • 性別:女性

数年前に、子供の教育資金を捻出するために消費者金融から何百万円という借金をしていました。そのお金は全部返済できたのですが、あまりにも利息が高くて不満に思っていました。そのことを法律に詳しい知人に話したところ、もしかしたら過払い金請求ができるかもといわれて弁護士に相談することにしたのです。

法律事務所といえば、すごく緊張感があってしゃべりにくいという印象がありました。しかし、いざ過払い金について相談すると、対応してくれたスタッフが親しみやすかったおかげでスラスラと喋ることができました。それで、お金を借りた金融機関・借りた金額などを詳細に話すと、すぐに過払い金が発生しているかどうか調べてくれたのです。スタッフの方によれば過払い請求ができるということだったので、その後の相手との交渉はすべてお任せしました。対応してくれたスタッフの方は交渉の進捗状況を随時分かりやすく報告してくれたので、安心できました。

結局、過払い金を満額回収できるように粘り強く交渉を頑張って下さって、最終的に100万円程返ってきたのです。二度と返ってこないと思っていたので、本当にうれしかったです。私と同じように過払いで悩んでいる方は、気軽に相談することをお勧めします。

過去に過払い金請求をした体験談

  • 年齢:50代
  • 職業:自営業
  • 性別:男性

私は、若い時に競馬などのギャンブルにハマってしまい借金をしていたことがあります。合計200万円ほどお金を借りていて、ギャンブルで勝った時に返済、負けたときは再びお金を借りての繰り返しでした。しかし、30代を目前にしてこのような生活をしていてはいけないと思い、それ以降は真面目に就職してギャンブルも一切やめたのです。もちろん借金もまじめに働いて全部返済しました。そのようなことを友人に話したところ、お金を借りていた消費者金融の金利の高さを指摘されたのです。それで、もしかしたら過払い金請求できるのではといわれ、試しに法律事務所に相談することにしたのです。

対応してくれた弁護士によれば、やはり法定金利の範囲ではないのでお金が戻ってくるということでした。その後は、消費者金融に返済請求をしたりと弁護士が代わりに法律上の手続きをしてくれました。おかげで、合計120万円ほどのお金が返ってきました。返済請求は法律の知識が必要なので、自分一人の力ではとてもできないことです。しかし、法律事務所に相談すれば少なからずお金はかかるものの、確実に過払い金が返ってくるので本当に便利です。問い合わせから返還までとても丁寧に対応してくださり、感謝しています。

  • 金融庁
  • https://www.fsa.go.jp/soudan/
  • 金融庁|多重債務についての相談窓口

弁護士に依頼して十数年の借金から過払い金が獲得できた

  • 年齢:40代
  • 職業:OL
  • 性別:女性

若い頃に一人暮らしをしたとき、暮らしが苦しくなって消費者金融に借金をし始めたのがきっかけです。その後も暮らしはあまり改善されませんでした。仕事でも昇級はなく、長年の一人暮らしで生活は圧迫されるばかりです。そんな暮らしの中では借金もかさむばかりで、なかなか完済できず10年が経ちました。しかし、この度結婚することになったので、なんとか借金を返済してキレイな金融状態にしておきたいと思っていたところ、テレビCMで過払い金の請求ができるという広告を見ました。

最初はどうなのかなと思っていた私ですが、もし過払い金が返ってきたらそのお金で残りの借金が返済できるかもと考え、弁護士に相談してみました。弁護士の相談は初回無料のサービスを使いました。いきなり依頼となるとハードルが高いので、無料相談はとても助かりました。まずは近くの大手事務所に何ヵ所か行き、複数の弁護士に相談しました。同じ依頼内容でも弁護士ごとで解決方法が違うので、その中から自分に合う弁護士を探していきました。その後、良い弁護士と巡り合うことができたので、過払い金請求の依頼をしました。結果、10年の借金分の過払い金が返還がされ、借金も無事返済できました。

過払い金請求をするならすぐに行う

  • 年齢:40代
  • 職業:営業職
  • 性別:男性

ギャンブルの借金が多くなって、返すのが苦しくなったときに結婚することになりました。結婚するのに借金があることはまずいと思って、出来る限り借金を返したのです。しかし、それでも借金が残りました。そうなって彼女に正直に話すことにしたのです。恐る恐る話してみると、彼女は平気な顔をして聞いていました。私の話が終わると、彼女が私にも借金あると言うのです。驚いたのは私の方です。そこから二人で話し合い、借金を二人で返していくことにしました。それから地道に数年かけて返済しました。しかし、出産や入院などで借金を繰り返したので、完済はなかなかできませんでした。

借金があることが当たり前になっていたのですが、子供が生まれたのがきっかけになり、完済する計画を立てました。私も奥さんもお金の使い方に問題があったので、給料が入るとまず借金を返すことにしたのです。残ったお金で生活をするようにして、余ったら繰り上げ返済に当てました。貯金をすることはできませんでしたが、借金を返してから始めようと二人で話していた記憶があります。さらに数年経ってから完済しました。そこから借金のことを忘れていました。しかし、CMで過払い金のことを聞いて、私は当てはまると思ったのです。そこで司法書士に依頼して過払い金請求をお願いしました。当時の資料が色々と残っていたので簡単に請求できました、その結果として、かなりの額が戻ってきたのです。戻ってきたことと、金額にはかなり満足しています。

弁護士に相談し、自分に過払い金があることが判明!

  • 年齢:50代
  • 職業:会社員
  • 性別:男性

お恥ずかしい話ですが、以前、キャバクラ遊びにのめりこんでいた時期があり、当時熱を上げていた女性へのプレゼント代を捻出するために消費者金融に手を出してしまいました。最初は数万円程度でしたが、借り入れ可能額がなぜか自分の貯金額のように思えてしまい、貯金を下ろす感覚でお金を借りるようになってしまったのです。そのうち借金を返済するために別の貸金業者から借り入れ、いつしか複数の業者に年収以上の借金が出来てしまいました。

キャバクラ遊びから足を洗い、頑張って返済していましたが、会社の業績不振でボーナスがカットされるようになり万事休すです。たちまち返済不能になり、お金のことに詳しい知人に相談しました。知人から過払い金請求や債務整理のことを教えてもらいましたが、自分で手続きをするのは多くの時間と労力を費やすことも知りました。そこで弁護士事務所に依頼したところ、私には多額の過払い金があるこをが判明しました。弁護士が貸金業者と交渉もしてくれ、借金の大幅な減額に成功したのです。過払い金のことはテレビCMなどで見聞きしてはいましたが、まさか自分に当てはまるとは思ってもみませんでした。今も毎月返済を続けていますが、私の収入で十分やりくりできる範囲です。これからも頑張って完済したいと思います。

  • 法テラス
  • http://www.houterasu.or.jp/
  • 法テラスは国が設立した法的トラブル解決の総合案内所です

過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金の回収金額がNo1
  • 週刊ダイヤモンド誌で過払い金の回収金額がNo1で紹介されています。東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌と全国8事務所に展開していて、該当地域だけでなく無料で出張相談もおこなっている過払い金請求に強い事務所です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 司法書士法人みどり法務事務所 相談料・初期費用0円!
  • 過払い金の回収額はなんと累積90億円以上。借金問題をズバッと解決する、債務整理・過払い金請求の専門家です。事務所は東京・北海道(札幌)・愛知・高知・愛媛・岡山・広島・熊本の全国8ヶ所にあります。秘密厳守で親切・丁寧な対応が選ばれる理由です。

    • 過払い金回収額 累積90億円以上
    • 月の相談件数約500件
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 出張相談可能
    • 相談料・初期費用0円
    • 秘密厳守
    相談無料のフリーダイヤル 0120-837-032

    公式サイトへ

  • No.3
  • 司法書士法人みつ葉グループ 状況に合わせた手続きを提案
  • 総勢40名の債務整理専属チームがフルサポート体制で全国からの相談に親身に対応。過払い金請求では、安易な妥協をせず貸金業者とは徹底的に交渉し、相談者には寄り添う頼れる事務所です。費用は成功報酬制なので安心して依頼ができます。

    • 資料無しで相談可能
    • 全国どこでも相談できる
    • 手持ちの費用無しでもOK
    • 相談無料
    • 成功報酬型
    • 年中無休365日相談受付
    相談無料のフリーダイヤル 0120-739-002

    公式サイトへ

  • No.4
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 弁護士だからできる解決方法
  • 弁護士にしか弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は他の大手の法律事務所と違って、安心の全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日対応しています。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ

関連記事